外国人の採用・雇用に必要な在留資格申請代行します。杉並区・中野区・練馬区対応の行政書士

資格外活動許可

TOP資格外活動許可

資格外活動許可

03-6276-9204

資格外活動許可申請

 現在の在留資格で認められている活動以外の活動で報酬を受ける場合には、「資格外活動許可」が必要です。

  • 留学生がアルバイトをする場合。※
  • 日本で働く外国人の配偶者がパートタイムの仕事をする場合。

などがあります。

 (※新規入国の際に「留学」の在留資格で3月を超える在留期間が決定された場合には、その場で資格外活動許可を申請することができるようになりました。)

 資格外活動許可を取得すれば「人文知識・国際業務」や「技術」などの就労ビザのように特別な技能等を必要としない業務でもアルバイトが認められます。

 ただし、どのような業務でも認められるわけではなく、風俗営業については資格外活動が許可される事はありません。

 また、在留資格が「留学」の場合には一般的には包括的に資格外活動許可が与えられ、許可取得後にアルバイト先を変更したとしても許可を取り直す必要はありません。

一方、在留資格「家族滞在」の場合には、アルバイト先を変更するごとに許可 を取り直さなければならないので注意が必要です。

 また、資格外活動許可を取得してもアルバイトができる時間は在留資格ごとに定められています。

 在留資格「留学」で在留している外国人のうち、大学等の正規生と専門学校等の学生は1週間につき28時間以内のアルバイトが認められ、夏休みなどの教育機関の長期休業中は1日につき8時間以内であれば認められます。

ただし、大学等の聴講生・研究生の場合には若干異なり1週間につき14時間以内までとなっています。

家族滞在」の場合には1週間につき28時間以内となっています。

資格外活動許可の手続き

申請先

入国管理局

必要書類

  • 申請書
  • 当該申請に係る活動の内容を明らかにする書類
  • 旅券,外国人登録証明書等を提示
  • 身分を証する文書等の提示(代理者若しくは申請取次者が申請を提出する場合)

その他の在留手続き

再入国許可
就労資格証明書
在留資格取得許可
永住許可
帰化許可

03-6276-9204

対応地域:東京都杉並区(高円寺、阿佐ヶ谷、荻窪、西荻窪)吉祥寺、中野区・練馬区・新宿区・渋谷区・世田谷区・千代田区・中央区・文京区・港区・品川区・豊島区・目黒区・大田区・板橋区・北区・荒川区・台東区・足立区・墨田区・江東区・葛飾区・江戸川区・八王子市・立川市・武蔵野市・三鷹市・ 青梅市・ 府中市 昭島市・ 調布市・ 町田市・ 小金井市・ 小平市・ 日野市・ 東村山市・ 国分寺市・ 国立市・ 福生市・ 狛江市・ 東大和市・ 清瀬市・ 東久留米市・ 武蔵村山市・ 多摩市・ 稲城市・ 羽村市・ あきる野市・ 西東京市

powered by QHM 6.0.1 haik
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional