外国人の採用・雇用に必要な在留資格申請代行します。杉並区・中野区・練馬区対応の行政書士

「みなし在留カード」の有効期限

TOP新しい在留管理制度>「みなし在留カード」の有効期限

「みなし在留カード」の有効期限

2012年7月9日から、外国人登録制度は廃止されます。

これに伴い、外国人登録証明書も廃止されます。

これに代わって登場するのが「在留カード」です。

7月9日からは、外国人の方は在留カードを常時携帯しなければならなくなります。

ただし、一定の期間、従来の外登証は「在留カード」とみなされ、
在留カードと同じ扱いを受けることができます。

その期間は、原則として在留期間の満了日です。

在留期間が到来し、更新手続きをすれば自動的に外登証は役目を終了し、
新しい「在留カード」が交付されます。

16歳未満の方については、16歳の誕生日か在留期間の満了日のいずれか早い日までになります。

永住者の場合、原則として3年間(平成27年7月8日まで)は「みなし在留カード」が有効です。

16歳未満の方は、16歳の誕生日か平成27年7月8日のいずれか早い日までとなっています。

こんなケースはどうでしょうか?

16歳以上の永住者で、外国人登録証の有効期限が2012年12月までとします。

このとき、「みなし在留カード」たる外登証は、いつまで有効でしょう?

答えは、平成27年7月8日です。

つまり、外登証の有効期限は関係なくなるのです!

powered by QHM 6.0.1 haik
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional